スキー場情報Blog おぐおぐのスキー日和

ファミリー、初心者向けに関越道、上信越道沿いのスキー場情報を徒然なるままにお伝えします。

ブランシュたかやまスキーリゾート(2016.1.11)

ブランシュたかやまスキーリゾート

ちょっとマイナーですがブランシュたかやまに行ってきましたので、コース、無料休憩所などの情報を行ってきた感想と共にお伝えします。

f:id:sanukchr:20190521233206j:plainブランシュたかやまはスキー専用のスキー場です。そのためか若者はあまりいませんでした。

ブランシュたかやまのリフト券

大人 1日4200円、午後券3300円 子供 1日2600円、午後券2200円

ブランシュたかやまのリフト 

6本

ブランシュたかやまのコース 

8コース 初級20% 中級50% 上級30%
中級が主でした。中級といっても中上級といった感じで、初中級の私には結構きつかったです(ToT)初級はかなりなだらかで、つまらない程です。本当に初めての子供とかはいいかもしれません。林間コースもありますが、え?ここ初級?みたいな箇所もあり、初心者にはキツいと思います。上級はかなり急でした。コブもあるので、上級の人は楽しいかもしれません。全体的にボーゲンをしている初心者は殆どいなく、子供も大人もうまい人が多かったです。 

ブランシュたかやまのキッズエリア

入場料1000円ですが、リフト券を購入していれば無料で入れます。ソリ、チューブ、トランポリン(よくイベント会場にある)があり、小学生でも楽しめました。

f:id:sanukchr:20190521233237j:plain

ブランシュたかやまのスクール

キッズスクールの評判がとてもいいです。本を出していたり、イントラが指名できたり、プライベートもそんなに高くありません。そのためかスクールを受けている人をよく見かけます。

ブランシュたかやまのレンタル

ここの魅力はレンタルバイキングがあるところです。普通は一度借りてチェンジする場合には料金がかかるところが多いですが、ここはチェンジし放題。エキスパートモデルはちょっとお高めですが、板を購入しようとしている人は試すのにいいですね。写真のように手にとって選べます。

f:id:sanukchr:20190521233335j:plain

ブランシュたかやまの無料休憩所&仮眠室

なんと無料の仮眠室があります。一般用と子連れ専用の2部屋も!

f:id:sanukchr:20190521233404j:plain

寝袋や銀マットを持ち込んで前日入りしている人も多いようでした。暖房、そして床暖まできいていて、ポカポカ。コンセントもあるのでお湯を沸かしてカップラーメンを食べている人もいました。さすがに火気厳禁でした・・・。

うちはお昼にお弁当を持っていってここで食べたのですが、昼寝をしている人も何人かいて、「しー」と言いながらなのが子連れには厳しかったです。小さい子がいる人は子連れ専用の方がよさそうです。

f:id:sanukchr:20190521233434j:plain

↑こちらは家族連れ専用。土日前のみ24時間開放。残念ながらカビ臭くここにいれませんでした(*≧∀≦*)荷物は置いてあるものの、人が休んでいるのは見かけませんでした。

キッズコーナーには電車の無料休憩所もあります。1両だけですが暖房がきいていて、あたたかいです

f:id:sanukchr:20190521233518j:plain

f:id:sanukchr:20190521233546j:plain

ブランシュたかやまのゲレ食

何店舗か点在してあります。スキー場の規模のわりには数は多い方ではないでしょうか。

和食処ふるさと

f:id:sanukchr:20190521233615j:plain

メニュー

f:id:sanukchr:20190521233644j:plain

ブランシュたかやまの駐車場

下のキッズコーナーのある第1駐車場と中腹まで上がる第2駐車場があります。第2駐車場に停めるとキッズコーナーに行くには滑って降りるか、リフトで降りるしかないので、キッズコーナーで遊ぶ場合には第1駐車場に停めないといけません。充実したレンタルコーナーがあるのも第1ですが、第2にもレンタルはあります。仮眠室があるのは第2駐車場なので、レンタルしない、キッズコーナーには行かないなら第2がいいと思います。しかし、第2駐車場は山を上がるので、雪道が心配な人は止めた方がいいです。行った日は晴れ続きだったので、道にそんに雪はありませんでしたが最後には写真のような感じでした。

f:id:sanukchr:20190521233721j:plain

駐車場には結構雪が

f:id:sanukchr:20190521233746j:plainそして第2駐車場には上と下があります。

f:id:sanukchr:20190521233811j:plain

休憩所に荷物を運ぶなら下、荷物を運ばずすぐリフトに乗るなら上の方が近いし、下だと板をかついで階段を上りリフトまで行かないとなので、上がおすすめです。

ブランシュたかやまへのアクセス

場所は蓼科、白樺湖の近辺です。中央道の諏訪IC から下道40分で行けるようですが、うちは上信越道が近いので、上信越の佐久南ICから行きました。佐久南から下道で45キロ45分とちょっとかかりました。

2日前に雪が降ったとのことですが、スキー場までの道に雪はありませんでしたが、前述のように第1から第2へは雪の轍ができていました。 

f:id:sanukchr:20190521233919j:plain

ブランシュたかやまのまとめ

地元密着のスキー場かと思いきや無料仮眠室があるからか関東から訪れる人も多く、地元密着感はありませんでした。上級コースが充実しているため、上手い人が多く、初心者はあまりいません。初心者コースは緩すぎてつまらず、林間コースは初級なのにキツい所があり、初級にはいまいちだと思います。中級も中上級といった感じで、初中級の私にはチャレンジコースでした。

ここの一押しはやはり無料仮眠室でしょう。安く泊まりで来たいならおすすめです。近くに温泉もあります。

公式HP ブランシュたかやま