スキー場情報Blog おぐおぐのスキー日和

ファミリー、初心者向けに関越道、上信越道沿いのスキー場情報を徒然なるままにお伝えします。

早割リフト券購入方法【2019-2020シーズン編】

f:id:sanukchr:20191026110004j:plain

早割リフト券購入方法

10月になりました。早割リフト券もだいぶ出揃ってきましたので、2019-2020シーズンの早割リフト券の情報をお伝えしたいと思います。

早割リフト券をどこで買うか

早割リフト券の買う方法はいくつかあります。

①ネットで買う→送料がかかる

②スポーツ店の店舗で買う→店舗が少ない

③ローチケで買う→種類が少ない

値段はどこで買ってもだいたい同じです。たまに数百円安い場合もあります。ネット購入の場合は後述します。スポーツ店は石井スポーツかアルペンで店舗で買うため送料はかかりませんが、扱っている種類が少ないです。ローチケも送料はかかりませんが、酒類が少なく、あまり早くからでません。

早割リフト券をネットで購入

主なサイトは以下の通りで、送料や特徴を記しておきます。

WINTER PLUS

送料 関東520円 電子チケットあり キャッシュレス5%還元

10月より神田に臨時店舗が出る 

Snow navi

送料 19000円未満440円、それ以上は無料 

SURF&SNOW

送料 500円 スマリフ(スマホ電子チケットあり)

冬スポ

送料 500円 キャッシュレス5%還元 送料無料のキャンペーンあり

ジョルダン

電子チケットのものと発送のものあり

紙のチケットの場合、送料がかかってしまうのがネックですが、行けなくなった場合に譲ることができます。一方、電子チケット、ローチケはコンビニで買えるので送料がかからないのがいいですね。

送料がかかる購入の場合にはできるだけ1か所でまとめて購入をしたいところですが、マイナースキー場やランチ券とパックになったものは扱っているところと無いところがありますので、各サイトでチェックしてみてください。

9月中、10月中限定価格というのもたまにあります。また冬スポはキャンペーンで1枚の価格でプラス1枚付くというものや枚数限定でかなり安いものも出たりします。メルマガを登録して常にチェックしておくといいでしょう。

2019-2020の早割リフト券情報は下記で詳しく書いています。

www.oguogu-ski.com

www.oguogu-ski.com