スキー場情報Blog おぐおぐのスキー日和

ファミリー、初心者向けに関越道、上信越道沿いのスキー場情報&お得なリフト券情報などをお届けします。

【丸沼高原スキー場】プレミアムファーストフライデーに行ってきた

1~3月の第1金曜日のリフト券が安くなるので丸沼高原スキー場へ行って来ました。混雑具合やリフト券情報、コースなど行ってきた感想と共にお届けします。

丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場の情報

群馬県の奥の方、日光白根山の麓にある丸沼高原スキー場。標高が高いため例年なら早くからGWまで滑れる雪質のいいスキー場です。今年は例年になく暖冬で雪が少なかったため極上のパウダーを味わうことは残念ながらできませんでした。

丸沼高原スキー場のリフト券・割引クーポン情報

大人4900円 小学生2200円 中高生3700円 シニア4400円

下部の初級のみのフレンドリーパス 大人・シニア2500円 小学生1500円 中高生1800円 

公式ランチセット券(1200円分の食事券付) 大人5700円 小学生3000円 中高生4500円 シニア5200円

プレミアムファーストフライデー 2~5月までの第1金曜日 1200円分の食事券付で3700円

レディース&シニアデー 月・金(休日以外)1200円分の食事券付で3700円

その他ファミリーパックもあり

丸沼高原スキー場のコース

13コース 初級3コース 初中級7コース 中上級1コース 上級2コース

ブルーコース・レッドコース

初心者の練習には最適な緩斜面です。

丸沼高原スキー場

ブルーコース

丸沼高原スキー場

レッドコース

レッドコースは緩斜面ですが、はじっこにあってあまり人が来ないため滑りやすく、遅くまできれいなバーンが残っています。人が少ないので初心者の練習には最適です。

バイオレット・ローズコース

丸沼高原スキー場

左:バイオレットコース 右:ローズコース下部

バイオレットコースとローズコースの下部は中級です。写真のようにバイオレットコースの方が緩やかです。ローズコースの上部は初級ですが、短いですがちょっと急な箇所や狭いところがあり、始めたばかりの初心者にはちょっとチャレンジかもしれません。ちなみに写真の左奥に見えるのは上級のゴールドコースです。

スノーパーク

丸沼といえばスノーパークというほどパークが有名らしいのですが、私はパークに行かないのでよくわかりません"(-""-)"

丸沼高原スキー場スノーパーク

スノーパーク
フローズンウェーブパーク

丸沼高原スキー場

ウェーブパーク

中央リフト脇にあるウェーブパーク。写真に少しだけ映っていますが、この日はガリガリでした。

丸沼高原スキー場のキッズパーク

スノーエスカレーターがあるにもかかわらずなんと無料です!そりも少ないですが、何個か置いてありました。遊具はありませんが、無料で遊べるのはありがたいですね。

丸沼高原スキー場キッズパーク

キッズパーク

丸沼高原スキー場キッズパーク

キッズパーク

丸沼高原スキー場

キッズエリア

センターステーションには小さな子どもが遊べるキッズスペースがあります。もちろん無料です。この他、有料ですが貸し切りルームもあるようです。

丸沼高原スキー場の無料休憩所

丸沼高原スキー場無料休憩所

無料休憩所

センターステーションの2階に無料休憩所があります。人が沢山いて写真を撮ることができなかったのですが、このソファの前に椅子とテーブルが3組ありました。それ程数は多くなく、常に人がいたので、ここで持ち込みでお昼を食べるのは難しいかもしれません。空いていれば食べることはできそうです。

丸沼高原スキー場のゲレ食

レストランプラトー

センターステーション2階のレストラン。それ程席数は多くありません。

丸沼高原スキー場ゲレ食

レストランプラトー

丸沼高原スキー場ゲレ食

プラトーのメニュー

カツカレー1150円、ハンバーグカレー1150円、上州もち豚丼1200円、ソースカツ丼1200円、、照り焼きチキンセット1200円、 温玉肉うどん950円、塩ラーメン1050円など

しらね

丸沼高原スキー場

しらね

ロープウェイ山頂駅にある『しらね』。メニュー数は多くなくカレー中心のメニューで値段は1000~1200円位です。眺めはいいみたいです。

高原の駅丸沼

丸沼高原スキー場ゲレ食

高原の駅丸沼メニュー

 キッズパークの近くにある『高原の駅丸沼』土日のみの営業なのか私が行った金曜日にはやっていませんでした。

ピザ1100円、鶏塩そば1100円、グリーンカレーヌードル1100円、プルコギまぜそば1100円

とんふぁん

丸沼高原スキー場ゲレ食

とんふぁん

丸沼高原スキー場ゲレ食

とんふぁん店内

丸沼高原スキー場ゲレ食

とんふぁんメニュー

ゲレンデ中腹の530席ある一番大きなレストランです。

丸沼高原スキー場ゲレ食

ザンギ定食1250円

丸沼高原スキー場ゲレ食

照り焼きチキンカレー1250円

もつ煮定食1000円、豚キムチ丼1100円、おろしカツ定食1250円、カツカレー1150円、醤油ラーメン1050円、チャーシュー麺1150円、メガしょうゆラーメン1350円(麺2倍)、メガチャーシュー1450円(麺2倍)

カフェポックル

センターステーション2階にあるカフェ。メニューを撮ってくるのを忘れてしまいましたがクレープなどがありました。HPには無料休憩所の前にあると記載されていますが、このスペースは持ち込みはできず、カフェポックルかプラトーで購入した場合のみ使用できるみたいです。

丸沼高原スキー場へのアクセス

バスタ新宿から道の駅かたしなまでバスが出ており、道の駅からは無料のシャトルバスが運行されています。金額は往復6000円。

車の場合は関越自動車道沼田ICから下道で約1時間。ちょっと下道が長いです。途中からはだらだらと山道が続きます。私が行った日は前日に雪が降ったため途中からは道に雪がありました。ところどころ凍っていて怖かったです。雪道に自信のない人にはおすすめしません。

丸沼高原スキー場

沼田ICからのスキー場までの雪道

この日は1日晴れていましたが、帰りにはまだ写真のような状態でした。

丸沼高原スキー場の駐車場

平日は無料ですが、土日休日年末年始は1000円。スキー場で有料の駐車場ってあまりありませんので残念。しかし、近い駐車場でなく、ちょっと離れている第2~4駐車場は無料なので、歩いてもいいという方はそちらでもいいかもしれません。有料駐車場の手前が無料の駐車場なので、事前にHPで確認していくといいと多います。

一番近いのは中央駐車場、次に第1駐車場ですが、この日は8時半に到着しましたが、既に第1駐車場の半分まで埋まっていました。

キッズパークだけで遊ぶ場合には高原の駅の方に止めた方がいいです。

丸沼高原スキー場の感想

ファーストフライデーが食事券付で3700円とかなり安いので行ってみましたが、前日に雪が降ったためか、他のスキー場が雪が少ないためかわかりませんが、予想以上に混んでいてびっくりしました。群馬県の中ではコース数も多く、標高も2000m近くあるので雪質もいいとのことでしたが、今年は暖冬だったので、3月上旬でパウダーを味わうことはできず残念でした。コースは初中級が中心でしかも緩斜面もあるので、始めたばかりの子どもやスノボの練習にはよさそうです。中級以上のコースは少ないので中上級の人には物足りないかもしれません。とはいえ、標高が高いので早くからGWまで長期間楽しめるので他が滑れないときは来てもいいかなあと思いました。ただ下道が長く雪も残っていたので雪道に不安のある人にはおすすめしません。

丸沼高原スキー場HP