スキー場情報Blog おぐおぐのスキー日和

ファミリー、初心者向けに関越道、上信越道沿いのスキー場情報&お得なリフト券情報などをお届けします。

【湯沢中里スキー場】ファミリーにおすすめNo.1スキー場!

ファミリーに優しい湯沢中里スキー場に行って来ましたので行ってきた感想とともに、リフト券情報やコース、ゲレ食、無料休憩所の情報などをお伝えします。

湯沢中里スキー場

湯沢中里スキー場

湯沢中里スキー場の情報

※リフト券以外の情報は2015.3.13のものです

このスキー場は9割がファミリー。子供に優しいスキー場です。ここの売りは何といっても無料で利用できるブルートレインです。使わなくなった電車を無料休憩所にしたというユニークなものでかなり長いです。暖房がきいていて、目の前がソリゲレンデになっているので、窓から眺めていることができます。小さいお子さんのいるファミリーには何ともありがたいですね。

湯沢中里スキー場のリフト券・割引クーポン

大人4500円 子供2500円 中高生&シニア3500円 
第3日曜スキー子供の日 小学生以下リフト無料

湯沢中里スキー場のリフト券・割引クーポン

公式HP 場内利用券1000円付 大人4900円 子ども3100円 中高生・シニア3900円

ジョルダンクーポン 1日リフト券大人4000円 子ども2000円 中高生・シニア3000円

ローチケ 場内利用券付 大人4700円 子ども3000円 中高生・シニア3700円

クーポンについては下記の記事を参考にしてください。

www.oguogu-ski.com

湯沢中里スキー場のリフト 

8本

湯沢中里スキー場のコース 

16コース 初級40% 中級30% 上級30%
ファミリーに優しいゲレンデだけあって、初級も中級も割りと斜度が緩く、初中級の私は気持ちよく滑れました。一番標高の高いところからの中級コースのパノラマコースとスカイラインコースはちょっと斜度があり私にはチャレンジコースでした。

しかし、ここの上級コースはかなり急です。よくこんな斜面滑れるなあと思うほどです。雪のある時期でないと滑れません。この日はもう雪がなく上級はこんな感じでした。

湯沢中里スキー場上級コース

上級コース

この日は積雪80㎝で上級以外も雪不足なのでブッシュが出ている箇所もありました。


雪の多い時期には『なんちゃってクロス』や『なんちゃってモーグル』が作られていて楽しめるのですが、この時期はもう雪が少ないためか見当たりませんでした。

『なんちゃってアスレチック』も雪があればもう少し楽しめたかもしれません。

湯沢中里スキー場

なんちゃってアスレチック

いろいろな工夫を凝らしているところにスキー場の姿勢が伺えます。

メインから少し離れた第5・6ロマンスリフトの方は人も少ないので滑りやすいので私はこちらのゲレンデがおすすめです。

湯沢中里スキー場のキッズエリア

ブルートレインの前は無料でソリが楽しめます。スノーエスカレーターを使用したいなら有料でキッズパーク(雪遊びパーク)もあります。

人力であがるのなら無料なので、ありがたいです。しかし、今年は雪不足のため3月の前半では写真のように芝滑りになってしまいました。トップシーズンには距離も長く、小学生高学年でもかなり楽しめます。

湯沢中里スキー場

そりスペース

湯沢中里スキー場の無料休憩所ブルートレイン

使わなくなった車両を利用した無料休憩所のブルートレインがあります。座席タイプの他、お座敷もあります。朝一で皆さん場所取りをするようです。お座敷がよければ、場所を確保するためのマットなどがあるといいでしょう。ピーク時には8時には並んでいるようですが、この時期はもうガラガラでした。

湯沢中里スキー場ブルートレイン

ブルートレインの無料休憩所

お座敷タイプ↓

ポットやハンガーを持ち込んでいる方がいて凄いなあと思ってしまいました。

f:id:sanukchr:20190929170612j:plain

湯沢中里スキー場

ブルートレインの案内

ブルートレインは8:15~平日は16:15、土休日は16:30まで。
自由席 1・6・8・12・13・14・15・16号車。他の車両は団体専用の有料車両。

お座敷タイプ 1・8・12・14・15・16号車

中にはボロボロの車両もあります。

湯沢中里スキー場

ブルートレインの無料休憩所

この車両にも中にはキレイ目の座席もあるので、他がいっぱいの時はしぶしぶここへ。

数は少ないですが、貴重品ロッカーがありました。何号車だったかは忘れてしまいました。

湯沢中里スキー場

ブルートレインの貴重品箱

ロッカーもあります。

湯沢中里スキー場

ブルートレインのロッカー

この他にもリフト乗り場の横に無料休憩所があります。↓

f:id:sanukchr:20190523232000j:plain

湯沢中里スキー場のお風呂

駅直結のスキーセンターには無料のお風呂があります。4~5時位にはかなり混み合いますが、無料で入れるのは嬉しいですね。

湯沢中里スキーのゲレ食

シェルブール

スキーセンター内に大き目のレストランがあります。

f:id:sanukchr:20190523232021j:plain

屋台村食堂

スキーセンター横にも屋台村食堂があります。

湯沢中里スキー場

屋台村食堂

スキー場の規模にしては少ないように思われますが、お弁当を持参してブルートレインで食べている人も多かったです。せっかく列車気分を味わえるので、ここでお弁当もいいと思います。

湯沢中里スキーへのアクセス

湯沢インターから降りて5キロ10分です。山道もないのでアクセスはしやすいです。しかし、豪雪地帯ですので、スタットレスは必須です。駐車場もかなり広めですがピーク時の日曜日はどうなのでしょう?それにしても駐車場にキャンピングカーが多いのには驚きました。

湯沢中里スキー場のスノーカーニバル

毎年3月の初めにスノーカーニバルをやっています。抽選会や屋台、松明滑走、花火などのイベントがあります。抽選券が1000枚配られるのですが、並んだものの、直前でなくなってしまったので、欲しい人は早めに並ぶのがいいと思います。宿泊券やお米など100点位あったようです。6時配布開始だったのに7時に行ったので遅かったです。

子供の参加できるゲームの券も200枚あっという間になくなってしまいました。屋台も焼きそばや焼肉丼、焼き芋などもありました。

メインの松明滑走は初めて見たのですが、幻想的で感動し、うるうるしてしまいました。山のカーブから少しずつ見えてきて近づいいてくるのが何ともいえず素敵な光景でした。

湯沢中里スキー場スノーカーニバル

スノーカーニバルの松明滑走

花火は期待していなかったのですが、尺玉もあげられ、フィナーレは上から花火が降ってくるのではないかと思うほどでした。スキー場の花火もなかなかいいなあと思いました。

湯沢中里スキー場スノーカーニバル

スノーカーニバル

湯沢中里スキー場の感想

とにかくファミリー向けのスキー場です。若者はあまりいませんのでデートには向かないかもしれません。斜面は初級が多く、中級もそれ程斜度がきつくないので、スキーを始めたばかりの子どもにはちょうどいいと思います。中上級の人には物足りないと思いますが上級は滑り甲斐があると思います。ここの売りは何といっても無料のブルートレインです。無料でこの施設が利用できてソリが滑り放題なのはファミリーにはありがたいです。畳もあるので、乳飲み子のいる人にも利用しやすいです。ただ、土日は人気があるので早めに行くことをおすすめします。関越の渋滞も覚悟の上で。