スキー場情報Blog おぐおぐのスキー日和

ファミリー、初心者向けに関越道、上信越道沿いのスキー場情報を徒然なるままにお伝えします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍(2017.3.6)

ホワイトワールド尾瀬岩鞍の口コミ情報(2017.3.6)

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のリフト券情報やコース、ゲレ食、無料休憩所の情報を行った感想とともにお伝えします。

f:id:sanukchr:20190630092708j:plain
関東エリア最大規模という尾瀬岩鞍。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のリフト

11本

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のリフト券、割引クーポン

大人4900円、中高生3800円、小学生2800円
レディースデー 火曜日 3800円 LINEで月曜日の17時位に配信されるクーポンが必要なので早めに友達追加を!
食事付きリフト券 1450円分の食事+飲み物付きで大人5600円 中高生4600円 小学生3500円
食事券は直営レストランでは1450円分は全額食事で使ってもいいそうでいわゆる金券のような感じです。直営でないレストランは店舗によるそうです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のコース 

16コース 初級30% 中級40% 上級30%

初級のファミリーコース、ロマンスコース(写真↓)は広くて初心者には滑りやすいと思います。

f:id:sanukchr:20190630092753j:plain
ゴンドラ山頂からのミルキーウェイは中級ですが、最大斜度18度、平均14度とそれほどきつくなく、幅もまあまああるので快適です。全長2800mと滑りがいもあります。

f:id:sanukchr:20190630092623j:plainゴンドラ山頂はとても景色がいいです。この日は天気が良かったので富士山も見えました!

f:id:sanukchr:20190814104154j:plain

右に見える高い山は日光白根山、その手前に見えるのが丸沼高原スキー場だそうです。

f:id:sanukchr:20190630092739j:plainこの日は国体女子コースで早稲田大学の大会が行なわれていました。左に見えるのは非圧雪のリーゼンコース。
最大斜度40度のコースもあるので、上級者の方も楽しめると思います。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のキッズスペース

f:id:sanukchr:20190630092725j:plain

1日1000円、リフト券があれば500円、3歳未満無料
平日はスノーエスカレーターが動いていないため無料開放

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のゲレ食

規模のわりにレストランは沢山あります。スキー場直営の5店舗の他にもあります。食事券は直営は使えますが、他のお店は店舗によるそうです。

f:id:sanukchr:20190630093510j:plainゲレンデ下部には昔ながらのロッジやレストランが何店舗もあります。

f:id:sanukchr:20190630092653j:plain今回は直営のホルンで食べました。

f:id:sanukchr:20190630092630j:plain私たちが食べたのは焼き鳥丼ともつ煮定食。焼き鳥丼とても美味しかったです。もつ煮も柔らかかったです。店内を撮るのを忘れましたが、持ち込みはできませんが、広いので頼まなくても休憩はできると思います。(多分)

f:id:sanukchr:20190814104500j:plain

f:id:sanukchr:20190630092644j:plain

f:id:sanukchr:20190630092746j:plainゲレンデ中腹にあるオクタ。地下にはラーメン屋さんがあります。

f:id:sanukchr:20190630092801j:plainロマンスコース中腹にある直営ではない食堂。

f:id:sanukchr:20190630092809j:plain

ここもロマンスコースにあるお祭り広場。この日はあたたかかったので外で食べていても気持ちがよさそうでした。もちろん中もあります。メニューはラーメン、カレー、うどん、もつ煮、ピザ、ソースかつ丼など結構沢山ありました。お値段も千円以下とリーズナブルです。お酒類もビール、にごり酒、ゆず酒、みかん酒など豊富です。食事付きのリフト券の食事券が使えるかは不明です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍の無料休憩所

見た限りどこもレストランになっていて無料休憩所のようなところはありませんでした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のアクセス

関越自動車道沼田ICから32km、40分。下道が長い…。スキー場の手前に少し急勾配の坂があります。雪が降っていたり、凍結していると登れないかも

ホワイトワールド尾瀬岩鞍の口コミのまとめ

初級はバーンが広く気持ちよく滑れるので初心者でも楽しめて、中上級もコースが豊富なのでどのレベルでも楽しめるのではないかと思います。この日はもう3月だったので雪質がいまいちでしたが、トップシーズンだったら標高も高めなのでパウダーが楽しめたのではないかと思います。次回はパウダーの時に行きたいです。